真似したい!土地活用のアイデアと活用プラン

 

閃きのイメージ

 

 

所有している土地をただ眠らせているだけでは、
無駄な固定資産税が掛かってしまいます。

 

  • 「大切な資産なので土地を売却するのはもったいない」
  • 「土地を有効活用をして収入を得たい」

 

もし、上記のようにお考えでしたら、
今すぐにでも土地活用を検討してみるのがオススメです。

 

しかし、いきなり『土地活用』と言われても、
有意義な土地活用のアイデアが降って湧いてくるものでは
ありませんよね。

 

では、所有する土地を使ったアイデアには
一体どういったものがあるのでしょうか?

 

この記事では、『土地活用のアイデアと活用プラン』
詳しくご紹介したいと思います。

 

 

土地活用は土地に合わせたアイデアで考える

 

草原の家

 

 

まず最初に知っておきたいのが、
現在所有する土地の形や立地条件などにより、
適した土地活用の方法やアイデアは異なるということです。

 

 

例えば、駅に近く利便性の良い土地は『賃貸住宅』向けです。
しかし、変形地や狭小地の場合だと、
物件を建てるのには向きません。

 

また、田舎すぎる土地や人通りの控えめな立地なら、
賃貸住宅だけではなく、駐車場などの経営にも向きません。
しかし、幹線道路沿いならばコンビニなどの
『ロードサイト店経営』には向いているケースもあります。

 

そして、『太陽光発電』などを考える場合には
大きな土地が必要で、周囲に障害物がない方が向いているために、
田舎でなければ活用プランを立てること自体が難しくなります。

 

以上のように、まずは
自分の所有している土地がどんな用途に向いているのかを
見極めていくことが重要です。

 

 

意外な土地活用のアイデア

 

アイデアのチェックリスト

 

 

あまり知られていない意外な土地活用のアイデアとして、
下記のような土地活用の方法があります。
簡単にですが、何点かご紹介したいと思います。

 

 

賃貸ガレージ

 

土地に車専用ガレージを建てて経営します。
車を所有されているが家にスペースがない、または、
車いじりが趣味の方等をターゲットとした土地活用です。

 

 

貸し農園

 

「農業をしたい」と思われている方をターゲットに、
使用していない農地を貸し出して運営します。
集客や集金を代行してくれる農地専門の仲介サービスもあります。

 

 

自動販売機

 

自動販売機を所有する土地に設置して運営します。
運営方式には、土地を自販機メーカーに貸し出す方法と、
自動販売機を買取って運営する方法があります。
狭い土地を所有されている方にオススメな土地活用です。

 

 

墓地

 

所有している土地を墓地にして運営していきます。
自販機と同様、業者に貸し出すパターンと、自分で運営する
パターンがあります。
長期に渡って収入を得られる土地活用アイデアです。

 

 

賃貸住宅の経営はアイデアが勝負!

 

賃貸住宅のイメージ

 

 

アイデアを活かしたい土地活用のひとつに、賃貸住宅の経営があります。

 

  • 最寄駅から近い
  • 土地にある程度の広さがある
  • 周囲の利便性が高い

 

上記のような賃貸住宅の需要が高い条件が揃っているなら、
アパート・マンション経営は非常に良い土地活用と言えるでしょう

 

ただし、かなり初期投資がかかることを覚悟しなければなりません。
また、不動産には流動性が低いという大きなリスクがあることも
しっかりと把握しておく必要があります。

 

賃貸住宅の利回りは、新築で人気が高い最初のうちは良くても、
その後どんどん下がっていきます。

 

そうなると満室にするのは難しく、空室対策のための建て替えや
リノベーションを検討しなければなりません。

 

利回りが良いうちに高額で売却し、より利回りの良い物件に
買い替える出口戦略を重視するというのも一つのアイデアです。

 

 

駐車場経営はアイデアが活きる土地活用

 

三台の自動車

 

 

また、アイデアを活かせる土地活用のひとつに
『駐車場経営』があります。

 

駐車場経営は初期投資が少なくて済むのですが、
節税効果が薄い、ローリスクローリターンの土地活用と言えます。

 

こう言うとあまりよい活用方法ではないように思えますが、
駐車場には駐車場ならではの強みがあります。

 

その一つが、狭小地や変形地でも活かせるという点です。

 

需要はあるのに近隣に駐車場がなく、かつ回転率が良い
コインパーキングなら、たった数台停めるだけの駐車場経営でも
かなりの収益が見込めるケースがあります。

 

駐車場が道路から見て入りやすい立地なら、
狭くても変形地でも、十分収益があがるのです。

 

 

 

土地活用のアイデアを提案してくれる業者選び

 

理屈ではわかっていたとしても、
今すぐに自分の所有する土地を使った『適切な土地活用をする』
というのは実際には難しいでしょう。

 

ですので、土地活用の方法やアイデアは、
土地活用のプロと相談しながら決定するのが一番なのですが、
残念ながら自社の都合で土地の用途に合わないプランを
立てる業者も存在します。

 

大切な資産である土地や物件を無駄にしないためにも、
様々な業者から見積もりをとり、
信頼の出来る業者を厳選することが重要です。

土地活用はしたいけど損だけはしたくない!
安心して収益を上げるための3つのポイントとは?

土地活用の隠れたリスク!失敗を避ける3つのポイントの記事に進む



⇒ 土地活用の方法を徹底比較TOPページへ戻る

 
今日から始める土地活用TOP 土地活用の方法と種類 土地の状況から考える土地活用 土地活用についての知識