名古屋の土地に最適な土地活用(経営方法)とは

 

『名古屋』は東京を除く政令指定都市の中でも、
大阪、横浜に次ぐ全国3番目の人口を有する大都市です。
中部地方の要といっていいでしょう。

 

市内総生産が高く、経済的にも発展しており、
近隣には豊田市や四日市市などの産業の要となる都市もあります。

 

そんな名古屋で土地活用を考えるのなら、
どのような利用法が考えられるのでしょうか?

 

この記事では、名古屋の土地に最適な土地活用の方法に
ついて詳しくご紹介したいと思います。

 

 

名古屋の土地活用事情

 

 

名古屋は中部地方でも非常に商業・工業の盛んな土地です。
特に飲食店は「名古屋めし」として広く知られていますよね。

 

逆に言えば、商業施設の建築をするにはすでに激戦区と
なってしまっている土地ですので、
土地活用にはロードサイト店・フランチャイズなどには
あまり向いていないかもしれません。

 

もちろん、立地など様々な条件により適しているケースも
ありますが、商業施設の誘致は慎重になっておくべきでしょう。

 

 

名古屋の土地活用に最適なのは?

 

 

皆様もご存知の通り、名古屋は中部最大の都市。
もちろん、人が集まります。

 

様々な地域へ向かう中継地として、交通的にも重要な
役割を担っています。
駐車場の経営や、賃貸アパート・マンションの建設は
有効な土地活用の方法と言えるでしょう。

 

続いて、それぞれの活用法について解説したいと思います。
土地の適性で選んでいきましょう。

 

 

駐車場経営

 

初期費用が少なく、狭小地・変形地でも道路から入りやすい
立地なら収益が見込めます。

 

特に商業施設が近いなら、コインパーキングの需要は
高いでしょう。
月極駐車場の場合は、近くにオフィスなどがあり長期利用が
見込める場合に適しています。

 

 

賃貸アパート・マンション建設

 

賃貸のアパート・マンションの建築は、賃貸需要の高い地域で
あることが重要です。

 

駅などの交通機関が近い、学校や病院が近いなど、
生活利便性の高い地域で、かつそれなりの広さを持っている
土地が必要です。
名古屋市内では中区・東区・昭和区などが人気があります。

 

 

名古屋の高齢者向け福祉施設経営の土地活用

 

今後、長期的な需要が見込める土地活用としては、
『高齢者向けの福祉施設』を経営するという方法があります。

 

郊外で賃貸物件や駐車場の経営には向かない土地でも、
高齢者向けの施設でしたら、むしろその閑静さに需要が
ありますのでもってこいと言えます。
地域貢献性が高く、税制へのメリットも大きいです。

 

有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅といった
大型の施設には広い土地が必要ですが、
グループホームやデイサービスは200坪程度あれば可能です。

 

土地を貸して福祉事業者に建物の建設をお任せする方法、
自分で建物を建設して経営する方法があります。

 

 

名古屋の土地活用におすすめの業者は?

 

では、名古屋で土地活用を行う場合は、
どの業者に任せるのが最適なのでしょうか?

 

「名古屋 土地活用」でネット検索してみるだけでも、
いくつもの業者が出てくることとなり、
それら全てをひとつひとつあたっていくことは大変です。

 

ネット等を活用し、それぞれの業者に土地活用プランを
作成してもらうことで、手間なく簡単に検討していく
ことができますよ。信頼の出来る業者に依頼し、
名古屋での土地活用を成功させましょう。

土地活用はしたいけど損だけはしたくない!
安心して収益を上げるための3つのポイントとは?

土地活用の隠れたリスク!失敗を避ける3つのポイントの記事に進む



⇒ 土地活用の方法を徹底比較TOPページへ戻る

 
今日から始める土地活用TOP 土地活用の方法と種類 土地の状況から考える土地活用 土地活用についての知識